オンライン会議に最適!USB接続コンデンサーマイクのおすすめ製品5選

USB接続コンデンサーマイクのおすすめ製品5選 近未来ガジェット

テレワークが導入され、自宅でオンライン会議に参加する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。オンライン会議用ツールの使い方はマスターしたものの、マイクの音質が悪く自分の声が相手に対して届きづらいと感じたことはないでしょうか。

このような場合、ネットワーク環境が起因しているケースもあるのですが、もう一つ押さえておきたいのがマイクそのものの問題です。PCに内蔵されているマイクは、必ずしも性能が良いとは限らず、音質劣化の根本的な要因となっている場合も多いのです。

そこで、このような問題を解決するためにおすすめなのが、USB接続タイプのコンデンサーマイクです。今回の記事では、コンデンサーマイクのおすすめ製品を5つ紹介します。

USB接続ができるコンデンサーマイク

ここからオススメのコンデンサーマイクを紹介していきます。初めてコンデンサーマイクを導入する場合などには、ぜひ参考にしてみてください。

「Snowball iCE」(Blue Microphones)

「Snowball iCE」(Blue Microphones)

Blue Microphonesは、PCサプライの大手メーカーであるLogicoolグループに属するオーディオ制作メーカーです。その名の通りマイクやヘッドフォンといった音響機器を専門に取り扱っており、日本のみならず世界各国で展開しています。

動画配信や音楽制作といったプロ仕様のマイクもラインナップされている中、オンライン会議に最適化され手頃な価格で購入できるのが「Snowball iCE」というモデルです。三脚の上に球体のマイクが乗ったデザインは、レトロな雰囲気を醸し出しインテリアの役割としても十分。

USB接続のみで動作し、特別なソフトウェアやドライバーなどのインストールは一切不要です。音響メーカーとして信頼性も抜群で、コストパフォーマンスに優れた1台といえるでしょう。

オンライン会議はもちろんですが、高音質なマイク性能を活かしてゲーム実況などの動画配信、および音声配信サービスの用途にも活用できます。

Blue Microphones Snowball iCE USB コンデンサー マイク

Blue Microphones Snowball iCE USB コンデンサー マイク

7,029円(06/24 15:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

「400-MC001」(サンワサプライ)

「400-MC001」(サンワサプライ)

400-MC001」は、国産サプライメーカーとして有名なサンワサプライが開発した高音質集音マイクです。一見するとシンプルなマイクですが、全指向性と単一指向性を自在に切り替えられる製品です。そもそも指向性とは、音を拾う方向のことを指しますが、単一指向性の場合はマイクの正面で声を発しなければ音を拾ってくれません。しかし、全指向性に切り替えることで、正面はもちろんマイクの真後ろからの声も拾うことができるのです。

大人数でのオンライン会議に役立つほか、テレワーク時にも席を立った時や、マイクの位置がズレたりした時にも正確に音声を拾ってくれるため、使い勝手は極めて高いといえるでしょう。

ポイント
  • 複数人での使用も想定される場合にオススメの製品です。

ちなみに、全指向性のマイクは本体サイズが大きかったり、コンセントから給電しなければならなかったりと、さまざまな制約がある製品が少なくありません。しかし、「400-MC001」はコンパクトなサイズで持ち運びがしやすく、USB給電に対応しているため出張時にも重宝します。

「MM-MCU10SV」(サンワサプライ)

「MM-MCU10SV」(サンワサプライ)

サンワサプライからもう一つおすすめしたい製品が「MM-MCU10SV」です。およそ5cm四方、薄さ2.2cmというコンパクトな本体サイズに加えて、本体重量はわずか180g。コンデンサーマイクの中でもトップクラスにコンパクトな製品です。

使用時にはマイク本体をスタンドから起こし、miniUSBポートからPCへ接続します。スタンドにはクリップが付いており、PCのディスプレイに挟んで固定することも可能です。単一指向性ではあるものの、マイクの正面を中心に130°の範囲から集音できるため、実用性は十分といえるでしょう。

ポイント
  • テレワークとオフィスワークを交互に実施している方も多いと思いますが、自宅とオフィスを頻繁に行き来するため携帯性を重視したい方には最適な製品です。
サンワサプライ ポータブルUSBマイク MM-MCU10SV

サンワサプライ ポータブルUSBマイク MM-MCU10SV

4,382円(06/24 15:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ATR2100x-USB」(audio-technica)

「ATR2100x-USB」(audio-technica)

大手オーディオメーカーのaudio-technicaもUSB接続コンデンサーマイクを販売しています。「ATR2100x-USB」の最大の特徴は、USBだけではなくXLRタイプコネクタの接続にも対応している点です。XLRとはアンプやミキサー、その他音響機器にマイクを接続する際に幅広く使われている規格です。

通常、USB接続タイプのコンデンサーマイクはXLR端子に対応していないケースがほとんどなのですが、「ATR2100x-USB」はPC周辺機器としても音響機器としても両方に対応できる製品です。

「ATR2100x-USB」側のUSB端子はUSB Type-Cが採用されているのですが、付属するUSBケーブルは(Type AーType C)と(Type CーType C)の両方が同梱されているため安心です。また、それ以外にもXLR端子のマイクロフォンケーブル、マイクホルダー、デスクスタンドも同梱されているため、届いたその日からすぐに使うことができます。

「HS-SP01WH」(ELECOM)

「HS-SP01WH」(ELECOM)

オンライン会議に特化したコンデンサーマイクをお探しの方には、ELECOMの「HS-SP01WH」がおすすめです。マイク本体に音量調整ボタン、ミュートボタンなどが内蔵されているほか、スピーカーと一体型となっているため、PCのスピーカーが小さく聞こえづらい場合でも重宝します。

また、マイクは全指向性型のため、会議室などで複数人が集まってオンライン会議をする際にも最適です。本体は薄さ27mmというコンパクトな設計のため、自宅以外に持ち運んで使用する際にも最適な形状といえるでしょう。

エレコム スピーカーフォン 会議 ホワイト HS-SP01WH

エレコム スピーカーフォン 会議 ホワイト HS-SP01WH

6,380円(06/24 15:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

USB接続コンデンサーマイクでオンライン会議の質を向上させよう

USB接続コンデンサーマイクでオンライン会議の質を向上させよう

USB接続コンデンサーマイクは、ほとんどの製品が1万円以下で購入でき、持ち運びに便利なコンパクトサイズの製品も多くあります。音声が聞き取りづらいオンライン会議は、それだけでストレスに感じてしまい、スムーズなコミュニケーションがとれなくなってしまいます。

今回紹介したUSB接続コンデンサーマイクを導入し、オンライン会議の質を向上させてみてはいかがでしょうか。