自宅やオフィスで欠かせないスマホスタンドのおすすめ製品6選

スマホスタンドのおすすめ製品6選 近未来ガジェット

オフィスのデスク上や車の中などで、スマートフォンを安定させるために不可欠なのがスマホスタンドやスマホホルダーです。Amazonや楽天市場といった大手ECサイトでは、さまざまなメーカーのスマホスタンドが販売されており、数百円程度で購入できるものから数千円以上する高価なものまでさまざまな製品があります。

しかし、あまりにも価格が安いスマホスタンドを購入し、使いづらかったりすぐに破損してしまったりと、買って後悔した経験はないでしょうか。そこで今回の記事では、Amazonで購入できるスマホスタンドの中から、信頼性が高く特におすすめの製品を紹介しますので、ぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

オススメのスマホスタンド

ここからおすすめのスマホスタンド、スマホホルダーを紹介していきます。スマートフォンを機種変更したばかりでアクセサリーも新調したいと考えている方や、現在利用しているスマホスタンドが使いづらく困っている方は検討してみてください。

折り畳み式 スマホスタンド(Lomicall)

折り畳み式 スマホスタンド(Lomicall
スマートフォンやタブレット端末、ゲーム機などのスタンドを開発・販売しているLomicallの折り畳み式スマホスタンドです。スマートフォンをホールドする位置は2段階で高さ調節が可能な仕様となっており、充電ケーブルを差し込んだ際にケースが干渉する心配もなく、快適に利用できます。

また、スマホスタンド本体をコンパクトに折り畳みも可能で、バッグに入れて持ち運ぶときもスッキリと収納でき、荷物になることもありません。特に旅行や出張が多い方におすすめで、新幹線や飛行機の中で動画を見る際にも重宝することでしょう。スマートフォンを支える部分にはシリコン素材が採用されており、本体を傷つける心配もありません。

カラーはブラックとホワイトの2色から選べ、価格も1,000円代前半と手頃なため、スマホ用とタブレット用など複数台を使い分けるのもおすすめです。

スマホアームスタンド(Lomicall)

スマホアームスタンド(Lomicall)
こちらもLomicallのスマホ用スタンドですが、折り畳み式とは異なり、自由な角度に調整できるアーム型のスタンドです。360°にわたって自由な角度にスマートフォンを固定できるため、たとえばキッチンでレシピを確認しながら調理したり、寝室で横になりながら動画を楽しむ際などに便利です。防水対応のスマートフォンであれば、バスルームで固定しながら動画や音楽を楽しむ用途にも利用できるでしょう。

スタンドの土台部分はテーブルや家具に挟み込んで固定するタイプのクランプ形状になっており、固定部分にはシリコン素材の滑り止め加工が施されているため、安定感を維持しつつも家具を傷つけない細かな配慮がなされています。もちろん、スマートフォン本体を固定する部分にもシリコン素材の滑り止めパッドがついているため、本体を傷つける心配はありません。

カラーはホワイト、ブラック、ローズゴールドの3色展開で、2,000円以下という低価格を実現しています。過去にアーム型のスタンドを購入したものの、すぐに壊れてしまった方や、不安定で使いづらかった経験がある方にもおすすめできる、極めて信頼性の高い製品です。

マグネットスマートフォンスタンド(MOFT)

マグネットスマートフォンスタンド(MOFT)
一見するとコンパクトでシンプルなスマホスタンドですが、手に持ったときに支えるスマホリングの代用にもなる機能を備えています。また、MagSafeにも対応しているため、スマホスタンドをiPhoneに固定した状態でさまざまな場所に固定することもできます。しかもスマホスタンド自体を折り畳むこともでき、最薄5mmという薄さを実現。スタイリッシュで実用的なスマホスタンドをお探しの方におすすめの製品です。

購入時に注意していただきたいポイントとしては、縦置きの状態ではLightning端子が接地面につくため、充電する際には横置きにする必要があること。また、MagSafeでiPhone本体を固定するため、このスマホスタンドとは別にスマホ用ケースを併用することはできません。また、MagSafe対応の充電器で充電する際も、スマホスタンドを取り外す必要があります。

MOFT マグネットスマートホンスタンド iPhone 12対応

MOFT マグネットスマートホンスタンド iPhone 12対応

3,180円(09/18 01:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

コールドシューズ付き金属電話三脚マウント(Woohoto)

コールドシューズ付き金属電話三脚マウント(Woohoto)
カメラ用三脚に固定できるタイプのスマホスタンドです。付属のアタッチメントを利用すれば、三脚から取り外して通常のスマホスタンドとしても利用でき、さまざまなシーンで活躍してくれる製品です。

ここ数年でスマートフォンのカメラ性能は飛躍的に向上し、一眼レフの画質にも迫るほどの高性能化を遂げています。たとえば集合写真を撮影したいときや、風景や夜景、星空を撮影したいときなど、スマートフォンが1台あればさまざまなシーンをきれいに撮影できます。これまで愛用してきた一眼レフよりもスマートフォンで撮影する機会が増えてきた方にとっては、Woohotoのスマホスタンドがあれば、デジカメ用の三脚を有効に活用できるためおすすめです。

MagSafe 用スタンド(YOFITAR)

MagSafe 用スタンド(YOFITAR)
MagSafe対応のiPhoneを持っているものの、これまでと同じケーブルで充電している方におすすめなのが、YOFITARMagSafe用スタンドです。スタンド本体はアルミ合金で形成されており剛性は抜群、一方でiPhoneの固定部分にはシリコン素材が用いられており、本体を傷つける心配がありません。MagSafe充電器とスタンドの組み合わせは、まるでiPhoneが空中に浮かんだまま充電されているかのように見え、不思議な光景に映ります。

ちなみに、本製品はあくまでもスタンドのみであり、MagSafe用充電器は別途購入する必要があるため注意しましょう。

MagSafe充電器スタンド(RNSSEZ)

MagSafe充電器スタンド(RNSSEZ)
こちらもMagSafeに対応したiPhone用のスタンドです。折り畳み式となっており、旅行や出張が多い方におすすめの製品。MagSafeによる充電をしながら自由にiPhoneの角度を調整し、映画やYouTubeなどの動画をゆっくり楽しめるため、自宅はもちろん職場や旅先のホテルなどでも活躍するはずです。

カラーはブラックとホワイト、レッドの3色展開で、飽きのこないデザインとなっています。土台とスマホを支える本体部分はアルミ合金製で耐久性があり、土台の裏部分にはシリコン素材が用いられているため固定した際に横に滑る心配もなく安定感は抜群です。

メーカー カラー展開 特徴
Lomicall 2色 折り畳み式
Lomicall 3色 360°にわたって自由な角度でスマートフォンを固定可能
MOFT 4色 スマホリングとして代用可能
Woohoto 1色 カメラ用三脚に固定ができる
YOFITAR 2色 MagSafe対応、折り畳み可能
RNSSEZ 3色 MagSafe対応、折り畳み可能

複数の製品を比較して失敗しないスマホスタンド選びを

「スマホスタンドはなくても困らない」「わざわざ用意しなくても十分」と考えている方も多いと思いますが、一度スマホスタンドを利用してみると、想像以上の便利さに手放せなくなるはずです。

今やホームセンターや100円ショップでもスマホスタンドは手に入りますが、確かな品質と使い勝手の良さを追求するためにも、今回紹介した6製品をはじめとして、複数の製品を比較しながら選んでみましょう。